障害・医学・教育研究会のホームページです。横浜国立大学教育人間科学部障害児教育講座 松石研究室(神経精神医学)を事務局事務局にしておりましたが、2013年松石の退官にともない更新はしておりません。しかし、同分野に関わり続けていることもあり、それぞれの場所で研修教育に役立つ文献も蓄積されておりますのでこのサイトは継続させて頂きます。以下の趣旨は変わりませんので、そのまま掲載を続けさせて頂きます。

 今後の障害児・者への支援は、早期療育に始まり、学校教育の年齢においては障害児教育のみならず普通教育においても個々の生徒にあった様々な形態が必要になってきています。また、それぞれの障害者については、早期療育や学校在籍期間にとどまらず、その後の長い人生も視野にいれた個人のneedsにあった適切な対応が必要であると考えます。このようなことを実現していくためには、障害者に関わる教育機関、医療機関、福祉・労働関係機関の関係者が、閉鎖的になることなく互いに連携し協力することが不可避なものになってきています。この研究会は、主に神奈川県下の関係機関のネットワークを通して、障害者の方々へのよりよい支援のあり方を模索し実践していくのことを趣旨として発足しました。
 
情報交換や話題提供の題材として、主に神奈川県内の現職教員で横浜国立大学へ内地留学生された方々が作成された修了論文や、学部学生卒業論文、現職教員を含む昼夜開講の大学院での小論文などを中心とした「障害・医学・教育研究会誌」をon-lineで発行してきました。



横浜国立大学 教育人間科学部
松石研究室 Matsuishi Laboratory
障害・医学・教育研究会誌


フランスの精神科医療体制(このページは横浜神経精神医学研究会のサイトに移転しました。)
本サイトからのリンク


info@matsuishi-lab.net
(2000年9月から)